Special order jacket

Special order jacket

海外のお客様からご注文いただいたジャケットが仕立て上がりました。
昨年12月にオーダーいただき、約5ヶ月かかってしまいましたが、仕上がったジャケットはパワフルでとても綺麗です。
年間数着しか生産できないので、おまたせしてしまう状況です。

簡単にオーダーメイドの手順をご説明します。
1. お客様のイメージをお聞きして、在庫の中からBOROを探してご提案します。今回使用したベースの襤褸は150年前のもの。手作業での修理に2ヶ月もかかったという文字通りボロボロのものでした。
2. ボロの修理の間に、ジャケットのトワル(別生地でのサンプル)を作成します。お客様が来日のご予定が取れなかったため、お客様のお気に入りのジャケットをお預かりしてサイズを測ったり、何度も丁寧にご要望をお聞きしました。
KUONのデザイナー石橋はテーラーで修行してきたからこそ、上質なオーダーメイドに対応できます。
3. トワルが出来上がったら、お客様に送って試着してもらいます。着用したお客様のコメントや写真を受け取ることで、さらにサイズやシルエットを調整します。
4. 修理されたボロの配置のご要望を伺います。
5. 石橋が信頼する熟練のテーラーがパターン(型紙)の最後チェックを終えた後、ジャケットを仕立てます。

KUONのオーダーメイドジャケットは非常に高価で、仕立てにも4~5ヶ月かかり、すぐには着られなませんが、既製服にはないサイズ調整やデザインを楽しむことができます。
150年前の襤褸を次の世代へ継承できるように、長い時間をかけて丁寧に仕立てています。

アート、ヘリテージ、サステイナブル。KUONの提案する真のラグジュアリーを体現するジャケットが完成です。
オーダーメイドに関するお問い合わせは下記メールアドレスまで。
info@kuon.tokyo
ブログに戻る
1 3