買い物リスト

長谷川's ほしい物リスト(FW23版)

こんにちは、長谷川です。

2023年秋冬コレクションが第1弾、第2弾と入荷しています。
私の秋冬物欲計は完全に振り切りました。

バイヤー向けに開催された2023秋冬コレクション展示会で、私が個人的にオーダーしたアイテムがまだ1点も届いていません(泣)そんな事情もあり、余計に物欲計が振り切っています。

店頭で入荷している秋冬の洋服を見ていればどんどん惹かれてくるし、遊びにいらした方々が試着をしているのを見ていれば自分も着たくなる。そして、気に入った洋服を見つけて満足気に店を後にする姿を見ていれば、買い物欲がうずきます。

今回は、既に入荷済みアイテムの中から厳選して、私の買い物リストに入っているアイテム3選のご紹介をいたします。

1. Arimatsu Shibori Long Sleeve T-Shirt

Arimatsu Shibori Long Sleeve T-Shirt
WhiteとBlackの2色展開ですが、私が欲しいのはBlack。

有松絞りを行っている工場が、絞りの技術を駆使して染色。Whiteは染色でBlackは抜染で、左裾と左袖にラインが入っています。

Arimatsu Shibori Long Sleeve T-Shirt
上の写真からわかるように、手仕事ならではの染めムラ、筆で書いたような掠れ、にじみなど味わいがあって、『手仕事の温かさ』を感じます。

Arimatsu Shibori Long Sleeve T-Shirt
ラインが左側だけに入った侘び寂びに通じる非対称なデザイン。

『日常着として重宝するロンTに伝統的な絞り染めの融合が面白い』と買い物リストに入れました。

ロンTのボディはKUONの定番もの。しなやかで伸縮性があり、薄すぎず厚すぎずな程よい肉感。そして型崩れしづらい仕様。リピーターの多さも納得です。

2. Quarter-Zip Hoodie

Quarter-Zip Hoodie
Light Gray, Indigo, Dark Grayの3色展開。

ジップを開いた時に見える光沢のある同系色異素材とのコントラストが楽しめる1着。

初見からこのIndigoカラーに惹かれて、しかもアノラック風なデザインだから絶対にオーダーしようと思っていたんですが、毎シーズン必ずフーディをオーダーしていたし、ニットデビューしようと思ってオーダーしなかった記憶が…

デザイナーがアノラックを好んでいて、KUONでは過去に何度も制作していました。しかし、好きゆえに拘りが詰め込まれたアノラックは様々な理由が重なって、最近はなかなか店頭に並ぶことはありませんでした。

だからこそ、今季店頭に並んでいるアノラックにはデザイナーのパワーを感じます。

Quarter-Zip Hoodie
元々は寒冷地のアウターとして着用されていたアノラック。格好良いんだけど、正直なところ、街で着るアウターとしては着脱が億劫。特にアウターを着脱する機会の多い東京では。

しかし、スウェット生地で制作することでその問題を解決。秋口から真冬までヘビーユースしそうです。

Quater-Zip Hoodie

気に入ったポイントは、オリジナルで編み立てたリブも。このあたりは今後ブログで深掘りしてご紹介いたします。

Quarter-Zip Hoodie
アノラック由来のゆったりとした袖、落ち着きます。

こうやって書いているとますます欲しくなってきました(笑)

3. Black Denim Hakama Trousers

Indigoカラーのものを持っていますが、店頭でBlackをご試着される方が多くて、見ているうちにブラックデニムも私の買い物リストに入りました。

Black Denim Hakama Trousers
経糸はロープ染色を4回繰り返して、通常より黒く染め上げています。ちなみにロープ染色は2回染色が一般的です。

緯糸は綛(かせ)染めで糸の芯まで真っ黒に染めた糸を使用していますのでパッと見るとデニムとは思えないほど漆黒です。

店頭でご試着の際に『しっかりとデニムですが、ブラックチノみたいですね』と言われるほど。

よーく目を凝らして経糸を見ると、染まっていない繊維も見えますが、この白い繊維が格好良い経年変化のカギを握っています。

経年変化といえば、染料にもこだわりが。通常のブラックより青みを多く含んだ染料を使用しています。そうすることで、ブラックデニムにありがちな、日焼けしたように赤っぽくなる色落ちを防いでくれます。

このあたりが、Indigoを持っていても欲しくなる理由です。

Indigo Denim Hakama Trousers
私物のIndigo。3回ぐらい洗濯しました。

Black Denim Hakama Trousers
(Black)

インディゴとブラックそれぞれがどのように変化していくのか、育っていくのかとても気になります。

『長谷川といえばハカマパンツ』そう言われるぐらい定番パンツにしたい1本。

今日ご紹介した以外にも気になるものはまだまだあります。全てを買うことは出来ないですが、秋冬物欲計は振り切っています。

最後までありがとうございました。

今回ご紹介したアイテムはこちら。

・Arimatsu Shibori Long Sleeve T-Shirt

・Quarter-Zip Hoodie

・Black Denim Hakama Trousers

 

ブログに戻る
1 3