One Stitch One Hope Projects

One Stitch One Hope Projects

KUONの理念として、社会課題を解決するというものがあります。
現在は、岩手県の「大槌刺し子プロジェクト」と連携して2011年の東日本大震災の復興に取り組んでいるほか、岩手県盛岡市で障がい者支援を行っている「さっこらジャパン」と連携して活動しています。
これらのプロジェクトは、100%KUONが運営しているわけではありません。もともと各地域に拠点を置いたプロジェクトがあり、そこに可能性を見出し、新たなプロジェクトを立ち上げました。
便宜上「支援」という言葉を使っていますが、実際は「支援」とは考えていません。/span>
これらのプロジェクトは、私たちの創造性のベースとなるものでKUONには不可欠なものです。
通常、援助は一方的なものを意味しますが、プロジェクトを実現可能で持続可能なものにするためには、相互に利益をもたらすものでなければならないと私達は考えています。
大槌市のお母さんたちは、今では素敵な刺し子職人に成長しています。盛岡市の若者たちは、有名ブランドからオファーを受けています。私たちの大切なビジネスパートナーです。
2016年6月から2017年7月までに工賃として729,629円をお支払いしました。(昨年は362,109円)
政治や社会的な課題をファッションに持ち込むことには賛否両論あることは理解していますが、ファッションは世界を明るくする力があると考えています。
ファッションのポジティブな力を最大限に引き出すために、他にも考えられる方法を常に探しています。
ブログに戻る
1 3