彫刻家 藤堂×KUON Flagship Store インスタレーション"秘色"

彫刻家 藤堂×KUON Flagship Store インスタレーション"秘色"

2023年5月20日(土)-6月6日(火)の期間にて、彫刻家、藤堂によるインスタレーション"秘色"を開催いたします。

こんにちは、長谷川です。本日は今週末からのインスタレーションとコラボ商品についてご紹介します。

彫刻家、藤堂氏


※真黒石-静岡県安倍川石、積層ガラス

藤堂氏の作風は『場所の固有性』をテーマに自ら歩いて集めたものを中心に創造し、様々な形態を持っています。中でも、歴史などストーリーのある石と積層ガラスを用いた作品は世界的に高く評価されており、ファンの多いシリーズです。

そんな藤堂氏とKUONの出会いは、SPRING/SUMMER 2022 "Colors of Light"

Colors of Light
※LOOKで使用した藤堂氏作品の一部

シーズンテーマと藤堂氏の作品がマッチしていたので、貸し出しをお願いしたところ、快くお貸出しいただいてから現在に至るまで親交があり、藤堂氏とKUONデザイナーの石橋は予定が合えば飲みに行ったりと、気がづけば友人です。

そんな二人の間でいつの間にか進行していた今回のインスタレーション企画。。。第一弾よりパワーアップしていますので、ぜひご来場ください。

インスタレーション『秘色』

藤堂氏によるインスタレーションは、今回で2回目。1回目は、2022 SPRING/SUMMER "Colors of Light"コレクションの販売開始似合わせて『On-site works (現場作品)』と題して開催しました。

今回は『秘色』

藤堂 秘色

藤堂氏の作品で用いられる積層ガラスの神秘的な淡いグリーンを、日本古来の伝統色である『秘色』と捉えて、藤堂氏の未発表作品や数多の逸品、珍品の秘色にちなんだコレクションを展示しております。

秘色がどんな色なのか、気になる方は『秘色(ひそく)』と検索してみてください。
藤堂氏の作品と秘色というテーマがつながるはずです。

和室に鎮座したこちらの作品は、とても珍しい石と積層ガラスの作品。
光の入り方や、見る角度によって見え方が変わるように作られていて、神秘的なオーラを放ちます。

特別な石を使用したこちらの作品は、スマホの待ち受け画面にすればご利益もあるはず...せっかくのタイミングなのでお気軽に写真撮影もしてください。

さらに、藤堂氏の作品以外にも、見どころ満載なコレクションが展示されます。

オニツカタイガー

とても珍しい品々が...続きは店頭で...

最後にコラボレーションアイテム。

藤堂×KUON コラボアイテム

お待ちかねのコラボアイテムをご紹介。

1つ目は...

藤堂×KUON "Kunst Tee"(店頭限定販売)

Kunst(クンスト)ドイツ語です。気になる方は調べてみてください。

Kunst Tee

藤堂氏の積層ガラスを彷彿とさせるデザインのコラボTシャツ。
KUONデザイナーからの提案で、積層ガラスを異素材の生地で表現。

Kunst Tee

裾のKUONロゴマーク横、空白の布には藤堂氏の遊び心溢れた直筆サインが入ります。

どんなサインが入るかは店頭でのお楽しみに。

2つ目は

藤堂×KUON 関守石

関守石
※関守石-箱根

藤堂氏が日本各地で集めた貴重な石と積層ガラスで制作した作品に、KUONの古布縄で結わいたコラボ作品。

こちらの写真は襤褸布ですが、着物などの古布を使用して全ての作品に別々の縄を使用して結わいております。

藤堂氏の作品に、数多のコレクション、コラボアイテム。盛りだくさんのインスタレーション。

鳩時計

個人的には時間を知らせる鳩の鳴き声が、店頭で再び聞けるのが楽しみです。
あと、ドイツで幸運を呼ぶと言われている豚も帰ってきました。店頭のどこかにいるので、探してみてください。

藤堂氏とインスタレーション開催にあたり、何を1番大事にしたいかを話していた時に、『楽しいのが1番』と仰っておりました。
『秘色』が表のテーマなら、裏テーマは『藤堂氏の頭の中の作品展』、遊び心満載の楽しめるお店になっていると思います。この機会に是非遊びにいらしてください。

最後までありがとうございました。

"藤堂×KUON 秘色"

場所:KUON Flagship Store

住所:東京都渋谷区神宮前2-15-10

開催期間:5月20日(土)〜 6月6日(火)

※作家在廊予定日:5月20日(土)、27(土)、6月3日(土)_14:00-20:00(時間はWEB,インスタグラムにて要確認)

藤堂
1969年生まれ。多摩美術大学彫刻専攻修了後、渡独。国立デュッセルドルフ芸術大学で学び、2003年にダニエル・ビュレン教授よりマイスターシューラー(M.A.)を取得。書籍や自身で収集した石を切断し、その切断面に積層ガラスを埋め込んだ彫刻作品を国内外で発表している。2011年震災を機に13年間住んだドイツより帰国し、現在、神奈川県在住。東京、京都、沖縄、台北などのホテルにコレクション多数。

Instagram:@todo_kunst

ブログに戻る
1 3