Jackets I'm interested in...

気になっているJKT...

気になっているJKT

こんにちは。

KUONの長谷川です。

今、店頭にあるマルチカラードリズラーがとても気になっています。

SS21が立ち上がって、「春の陽気にワクワクしている」とか「今年は服で春を楽しむ」とか過去のブログに書いてきましたが、出勤時にウィンドウやガラスに写るM65を羽織った自分を見て、モヤモヤしました。

(全然春じゃ無い。。。)


Multi Colored ONIBEGIE Drizzler Jacket

Multi Colored ONIBEGIE Drizzler Jacket

Multi Colored ONIBEGIE Drizzler Jacket

上の写真が今私の気になっている、マルチカラードリズラーJKTです。

スタイリングを遠藤さんに撮ってもらって、写真をいただいたんですがとてもかっこいい。

爽やかなブルーと鮮やかなブルーが前見頃に配されており、軽やかなカラーリング。そして、この前購入したデニムにも合っています。

この白が映える軽やかなスタイリングを見て、春の気分が一気に高まりました。

私はスニーカーやボトムスを新調しましたが、春を感じたいのであればトップスでした。


グリーンルームのチケットが取れれば、インナーに白TEE、ショーツを合わせて参加したい。と、今からイメージを膨らませています。


Multi Colored ONIBEGIE Drizzler Jacket

Multi Colored ONIBEGIE Drizzler Jacket(2101-JK0405)

マルチに配置されたブルーはインパクト強めです。


青色と一括りにしてしまえば青色なんですが、私は柔らかくて優しさのあるこの青色にとても惹かれています。そして、生地の凹凸感やハリ。

なんて表現したら良いか分かりませんが、男心をくすぐってきます。

この男心くすぐる表情を表現するために、生地にオニベジを採用しました。

タマネギの外皮から抽出されたケルセチンをベースに、ほかの天然色素とのオリジナルブレンドから生まれた染料を使用することで、ナイロン生地を柔らかく風合いのある天然染料で染めることが可能になっています。

青色は3種類のインディゴ由来の染料を使用しています。

私は勝手に空の色だったり、川の水の色をイメージしました。

さらに、このヒッピー感漂うマルチカラー。

まさに、花鳥風月を感じられる1着です。

Multi Colored ONIBEGIE Drizzler Jacket

色違いでBrownも一緒に店頭で並んでいます。


こちらも、オニベジを採用して天然染料で染色されています。

袖と衿のブラウンは、オリーブ。前見頃のイエローはクチナシ、オフホワイトはカモミール。全て天然由来の染料です。

私の今の気分はブルー推しですが、クチナシ由来のイエローも主張が強すぎない優しい色味で惹かれます。

写真だけでは、ナイロン生地の風合いや、色の染まり具合などがお伝え仕切れません。


是非近くにいらした際は、お気軽にお立ち寄りいただき、見ていただけたら嬉しいです。

最後までありがとうございました。

ブログに戻る
1 3