I don't have the right answer.

何が正解かまだわかりませんが、

こんにちは、長谷川です。

最近ご来店されたお客様に「久しぶりに洋服屋さんで接客してもらえて楽しかった」と言っていただける機会がよくあります。

特別な接客をしているわけでもないのに、喜んでいただけたのは嬉しいし、服を見に来てくださったお客様と話すのが好きなので、日々楽しい時間を過ごしています。

T-Shirtを店頭にだしたり、徐々に店頭の衣替えを進めています。

先週末は気温も高く、ご来店していただいたお客様に楽しんでT-Shirtを選んでいただけました。

 

在宅ワークが浸透したり、ステイホームという言葉が出来て1年以上。

洋服屋さんに行く=旅行に行く。

ぐらいの価値になっているのでは?と感じます。

「旅行は言い過ぎ」と感じる方もいると思いますが、KUONに入社する前の1年前は、私もほとんど在宅ワークでした。


在宅ワークが始まった最初はこんなに長くコロナと付き合うことになると予想もしていなかったので、通勤しなくて良いし、怖いうるさい会社の上司に会わなくて良いし、心の底で「良かった」という不謹慎な思いもありました。

しかし、仕事のコミュニケーションはチャットかオンライン会議。

月曜~金曜家から出るのはコンビニぐらい。

2週間もたたずに精神的にきつくなって、コンビニにご飯を買いに行くだけでも嬉しい特別なものになりました。(旅行ぐらい特別)(笑)

【こんなご時世なので、お店に来てください!】

と声を大にして言うことはできませんが、ストレス発散の散歩の途中に寄るでも良いし、お店前のベンチに座ってコーヒーを飲みながら休憩でもいいです。ちょうど気持ち良い時期だと思います。(最近ベンチ買いました。)

【Box SAKIORI T-Shirt】

↑も店頭に出しました。

T-Shirtのサイズ感を見たいけど、店内での密になるなどあれば、貸し切りにして商品を見ていただくことも可能です。

「貸し切りだから買わなきゃ。」とか身構えなくて大丈夫です。

店頭で商品を見ていただけるだけでも嬉しいので、是非お気軽に連絡ください。

【Gradient Dyed RAYON H/S Open Collar Shirt】

前回のブログでご紹介しましたが、この辺も見ていただきたいです。

このシャツは生地の揺れる感じなど見ていただきたいんですが、遠方に住まわれていたり、お店に来るのに不安がある方へはズームやフェイスタイムで詳細をお伝えできます。

一人でも多くの方に服の楽しさをお伝えできればと、思っているだけなのでお気軽にオンライン接客をご依頼してくれて大丈夫です。

お客様のご来店が減る今だからできることだと思います。

あと、オンライン接客にまだ慣れていないので、ご希望の方は大目に見ていただけると幸いです。


このご時世何が正解なのか、どんな伝え方が正しいのか正直未だにわからないです。

何か他にもご要望があれば、お気軽にご連絡ください。

最後までありがとうございました。

ブログに戻る
1 3